P's-first Recruiting Site

九州エリアマネージャー

松本 華奈

2011年入社

入社理由
元々、動物が好きで動物に関わる仕事がしたいと考えていました。人と関わったり、人材育成を行うことも好きだったので、接客を重視したペッツファーストの面接を受ける事を決めました。実際に面接でお話をお伺いした際に、成績をきちんと給料に反映してくれるところや夜帰る時間が遅くないこと、子供がいらっしゃる方でもしっかりした役職で働けている女性の先輩がいる環境にすごく惹かれました。
ペッツファーストの良さ
一番は経験が無くても、実績を出せばしっかり評価してくれるところです。また、新しい仕事にも挑戦させて頂けるので、接客以外の部分でも大きく成長ができると感じています。エリアマネージャーとして、部下に仕事をさせる大変さを知りました。自分でやる何倍も大変でしたが、やりがいを感じました。また、経営者の考えに触れる事も初めてで、会社が社員のことをすごく考えていることを知りました。
仕事のやりがい
試行錯誤をしながらスタッフが良い結果を出し、それを自信に変えてくれた時が一番嬉しいです。自信と誇りをもって接客をしている姿を見ると、勉強になる部分もたくさんあります。判断に迷った時は初心に返り、スタッフに思いやりを持ち続ける事を意識します。それをしっかりサポートしてくれる本社の協力体制もあり、相談しやすい環境です。自分で問題解決できない時には、人事からスタッフに電話をかけて話をしてもらったり、遠方での会議では、役員がスタッフに会社の魅力や仕事への姿勢を話してくれます。
近畿エリアマネージャー

松尾 洋佑

2012年入社

入社理由
前職は公務員をしていました。退職した際に、やりがいのある仕事をしたいと思っていました。そこで自分のやりたいことを素直にしたいと考え、好きだった犬猫に携わる仕事がしたいと思い、入社を決意しました。沢山のペットショップがあるなかで、犬猫と命がある子を取り扱う上で健康状態をしっかり考えているところ、社会貢献活動の一環として捨て犬をなくすためにマイクロチップを日本で最初に始めた会社というところに魅力を感じたことがきっかけになりました。
実際に入社をして…
入社してからは店舗数も多く増え、また路面店が展開され、そこで保護犬の譲渡活動が始動したりしています。毎年1年の大きな目標を立てて、それに向かい会社が大きく成長している姿を間近で感じています。目先の目標ではなく壮大な目標に向かっているので、私自身もその活動にしっかり力になれるよう日々精進したい一心で仕事ができています。
仕事のやりがい
私自身、接客業はペッツファーストが初めてでした。当初は自信もなく不安な気持ちが大きくありましたが、一生懸命お客様と繰り返し話をすることを常に指導されて不器用ながらも必死で仕事をしているうちにアルバイトから社員に、そして店長になりました。その姿を評価してもらい、フランス旅行にも招待され、今まで経験できないようなことがペッツファーストではできているところが良いところだと思います。
西東京エリアマネージャー

市川 由紀子

2007年入社

入社理由
小さい頃から動物が好きで、ペット関係の仕事をする事に憧れがありました。採用時は、15:00までのパートスタッフとして働き始めました。最初の動機は、わんちゃん・ねこちゃんと遊べる!触れる!と少し不純な所が多かったのを記憶しております。(笑)
仕事のやりがい
「人材育成」は難しく、その中で最も必要で重要なものが忍耐です。スタッフが、一歩づつ成長する過程を見られると、一番嬉しく、やりがいを感じます。現場に常に常駐しているので、生体のお家が決まった時はスタッフ同様に素直に嬉しいですし、お客様の笑顔が見られる時は、この仕事をしていて良かったと感じます。
今後の目標は?
マネージャーになりたい!市川さんみたいになりたい!と言って貰える存在で居続けたい。その為には常に向上心を持って、嫌なこと・苦しいこと・恥をかくことから逃げずにスタッフと向き合って行く指導・店舗管理をして行きたいと思っています。半期に1度の表彰式を、エリアスタッフで埋め尽くす事が私の夢で、その為に、社員育成とエリア内よりマネージャーを育てて行く事が目標です。
東京エリアマネージャー

大田原 雄太

2010年入社

どんな会社?
常に新しい事に取り組み、急成長している会社。社員、アルバイト関係無く、すべてのスタッフに可能性を与えてくれる会社なので、やりがいを感じます。「ダメならすぐに切り捨てる」では無く必ず自分に合った、職場、仕事を与えてくれるので、将来への不安はありません。
ペッツファーストの魅力
一番の魅力はコンセプトに掲げている「Pets Always Come First」
『常にペットを最優先に考えた販売のシステムの構築を目指します。』という所です。ただ掲げているだけでは無く、お客様はもちろん、スタッフ達もそれを感じる事ができ、ペッツファーストで働いている事に誇りを持てます。更に未経験者でも活躍できるところも魅力の一つです。実際私も接客未経験でペット業界も初めてでしたが、今の立場まで上がる事が出来ました。様々な評価基準により評価される給与制度、昇進制度も魅力です。
どんな人がペッツファーストに向いている?
向上心があり、常に上を目指し、柔軟性がある人が向いていると思います。日々成長し進化し続ける会社なので、柔軟性が大事ですし、結果を出しながら、経験を積んでいけば必ず上を目指すことが出来ます。
埼玉エリアマネージャー

鈴木 ひとみ

2012年入社

仕事内容
研修担当店舗なので、研修しています。中途採用の方や経験者など関係なく、ロープレや在舎生体の特徴などの研修をしています。既存スタッフの進捗状況の確認をし、改善点や各自弱いと思う部分を強化するようにしています。目標設定を一緒にして、達成するにはどうしていくかなど、中長期的なプランを立てて達成するためのサポートをしています。
転職のきっかけ
今まで飲食業で働いていて、生きていくのに必要なものを販売していました。わんちゃん、ねこちゃんは飼っていなくてもいいものですが、私も犬を飼っていて、犬を飼うよさを伝えられたらと思い、ペット業界で働こうと思いました。
仕事のやりがい
研修をしていて、初めてわんちゃんの家族を決めることができたとき、研修生で嬉しくて泣いてしまう人もいます。そのときは教えてきてよかったなと思います。また、研修をしたスタッフが表彰式で表彰されたときもモチベーションが上がります。研修をすることの難しさもありますが、研修を通じて多くのスタッフとコミュニケーションがとれるのも楽しいです。あとは当店出身のわんちゃんが大きくなったよ!と連れて遊びにきてくださるのが嬉しいですね。
神奈川エリアマネージャー

高橋 宏郎

2014年入社

ペッツファーストの良さ
あえて生体販売に特化することで、他社よりも優良な生体をお渡しすることができ従業員もそれに集中できるので、満足のいく仕事ができるところです。
仕事のやりがい
生き物を購入するのは一大事なので悩みどころです。非常にわかります。私は現在まで1000組以上のお客様に犬・猫をお渡しさせて頂きましたが、皆どこかしら不安な表情を浮かべて帰られます。ですが数か月後立派になった子を連れて来店させるお客様の表情は、以前とは180度違い非常に笑顔で「この子にしてよかった」と皆言われます。何のとりえの無い私ですがお役にたてたと実感いたします。
サブマネージャー

武田 貴弘

2013年入社

入社理由
前職は工場で16年間勤務していました。今まで販売、接客経験が無かったものの興味はありました。 ペット業界は今後も成長していける業界だと思い、その中でもペッツファーストのコンセプト、取り組みに惹かれ入社を決めました。 路面店展開や保護犬譲渡活動など他のペットショップにはない新しい事を取り入れており自分も関わりたいと考えました。 全く販売業は未経験のスタートでしたが、先輩方に指導頂き、研修やロールプレイングを繰り返し実績を上げる事ができました。 研修制度を常に改善し、より良い新人受入れ体制が構築され、ています。今以上に働きやすい環境に向かっていると実感しています。
やりがい
一番は店舗の仔犬達の家族が決まり、お客様に満足して迎えて頂く事にやりがいを感じます。 店舗のスタッフ全員が、たくさんの家族を決められるよう指導し、ペッツファーストの成長に貢献出来るよう努力して行きます。
サブマネージャー

山岸 美雪

2012年入社

どんな会社?
生体管理や販売体制など、今や自信を持てるクオリティです。社名のとおりペットを最優先に考えるという根本を崩さず、お客様やスタッフに対してもきちんとバックアップしてくれる会社です。
ペッツファーストの魅力は?
販売している生体はどれも質のいい子犬子猫ですが、安心してお客様に引き渡せる体制が整っているところです。ブリーダーさんから預かった子を品質管理センターで念入りにチェックして、さらに店舗でも毎日の管理を徹底して行っているので、自信を持ってお客様にご紹介できます。そうして販売した、自分が可愛がっていた大好きな子の飼い主様となるお客様との今後のお付き合いが続いていくのが、一番のやりがいであり、魅力です。
どんな人がペッツファーストに向いている?
命を扱う会社なので、どんなことに関しても責任感を強く持てる人間が向いていると思います。生体管理はもちろんのこと、自分の販売した子の飼い主様やこれから飼い主様になるお客様、共に働く店舗スタッフもそうですが、みんな命あるものです。今だけでなく責任を持って今後のフォローしていかなくてはなりません。ペッツファーストは実力次第で常にキャリアアップできる会社ですが、根本的な責任感の強さがなくては上に立てない仕事だと思います。
サブマネージャー

稲尾 春香

2006年入社

仕事内容
仕事内容は、在舎している生体の家族を決めることです。1頭でも多く家族を決めるために、スタッフの接客研修や指導なども行います。
仕事のやりがい
生き物相手だと責任感も強く持たなければならないですし、正直大変なこともたくさんあります。無事家族が決まりお客様がその後大きくなったわんちゃんを連れてきてくれ、この子にして本当によかったと幸せそうな顔を見るととても嬉しく感じます。またペッツファーストは努力して結果を出したスタッフへの評価もきちんとしてくれる会社です。半期の販売コンテストや、インセンティブや達成手当などの明確な評価制度があり私自身常に目標にしてこれるものがあったことでここまでやってこれたのだと思います。
今後の目標
私はアルバイトから入社し、社員、店長を経て現在はサブマネージャーとして働かせていただいております。ここまでやってこれたのも仕事にやりがいを感じながら働けているからだと思います。今後の私の目標はスタッフにペッツファーストでの仕事のやりがいを教えてあげ、1頭でも多く家族を決めて会社に貢献できるスタッフを多く育成することです。サブマネージャーとしてまだまだ経験値も浅いですが、店舗数を増やしていただけるように頑張りたいと思います。
筑紫野店 店長

山内 優希

2013年入社

入社理由
学生の頃から犬や猫が大好きでペットに関わる仕事がしたい!と強く思ってました。様々なペット関係の仕事の中から、昔から人と楽しく話すことが大好きな自分にぴったりな働き方は接客がメインである生体販売であると考えペッツファーストで働くことを選びました。まだまだ社会人として半人前な私を成長させてくれる良い会社で働くことが出来て、なにより新しい家族を迎えるお客様の笑顔が見れて毎日楽しいです。
仕事のやりがい
お客様が「この子を連れて帰ります。」と言った時の幸せそうな笑顔を見ると、この仕事についてよかったと思えます。また、成績優秀者のみが参加出来る海外研修にも参加させてもらいました。海外での研修は仕事面でも良い刺激になりモチベーションも上がりました。ペッツファーストでは海外研修以外にも、表彰式があり、多店舗のスタッフとお話しできる機会があります。そのたび同じ目標に向かう仲間が出来て嬉しく思います。
どんな人がペッツファーストに向いている?
ペッツファーストに入りたくさんの方の影響を受け日々成長が出来ています。特に路面店などの営業会議に出た時など、周りの店舗の複数店舗店長やエリアマネージャーなどの意見を聞いた時、自分の足りないところや未熟な部分がわかり、そのたび改善していこうと成長できてます。まだこの人に任せるのは早かったと思われる人ではなく、若い力に期待してみようと思われる人になりたいです。もっともっと成長して多店舗店長、そしてエリアマネージャーになることが私の目標です。
青山店 店長

涌井 孝治

2008年入社

転職のきっかけ
保健所に行く機会があり捨て犬、捨て猫の数にびっくりしました。昔のような雑種ではなくほとんどがペットショップで売られている純血のワンちゃんネコちゃん達でした。自分が受け渡しの最前線で働き1頭でも捨て犬をなくしたい!その思いがペットショップへ転職するきっかけとなりました。
仕事のやりがい
ペットショップでの醍醐味は人生を変えるといっても過言ではない出会いを提供する仕事です。私は入社してから計1,137頭の子達をお客様へご紹介してきました。ワンちゃんを亡くしてから何年も飼えなかったお客様が自分との会話の中でまた飼ってみよう!と前向きに考えて頂きお迎えになった時は他人事ではなく自分の事のように嬉しかったです。また、2頭目、3頭目と多頭飼いをされる方や、遠方にもかかわらず大きくなった姿を見せに来てくださる方、この子に出会えてよかった!ありがとう!と言っていただけたときは感無量です。
今後の目標
引き続き1頭でも多くの子をお客様へご案内できるよう今の知識に満足せずにしっかり勉強をしていき、自分の経験、知識を新人育成に活かしていきたいです。今後はショッピングモールの中にある店舗とは違った雰囲気の路面店を今後1件でも多く出店できるようにし、どんなお客様にもペットショップはペッツファーストと言ってもらえるような店舗づくりをしていきたいです。
神戸元町店 店長

安山 英梨

2015年入社

入社理由
入社前は他のペットショップで働いておりましたが、ペット業界の不透明な部分に複雑な気持ちもあり、転職を考えていました。しかしながら、動物と関わる仕事をし続けたい。という思いだけは捨てきれずにいました。そんな時にペッツファーストを知り、ペッツファーストの仔犬・子猫に対する愛情の大きさに感動し、入社しました。
ペッツファーストの魅力
まずは、お店にいるワンちゃん・ネコちゃんが、どこのお店よりも可愛いところです。年齢、性別関係なく、様々なチャンスを与えてくれるところ。会社が全力で応援してくれて、いつでも相談できる環境があるからこそ、今私は店長をできています。
今後の目標
ペット業界で最先端だからこそ、これから新しい取り組みへ会社全体でチャレンジするときに、関西を引っ張っていくことのできる人間になること。そして同じようなたくましいスタッフを1人でも多く育成していくことです。
獣医師

木代 優奈

2012年入社

ペッツファーストはどんな会社?
ペット業界の中でも子犬や子猫の健康を第一に考え、それを理念として掲げている会社です。これは健康管理体制を「HACCP」の手法を用い、ペットの健康管理を徹底して行っています。また、スタッフ同士の連携がしっかり取れるよう、会議やミーティングを定期的に行うことで部門の違う社員ともコミュニケーションを取り合い、情報の共有をしています。社内ではレクリエーションや社員旅行なども定期的に行っているので、風通しの良い会社だと思います。現在、子猫の販売だけでなく、家族を失った犬たちの為に、1匹でも多くの犬たちが新しい家族を見つけられるよう保護犬の譲渡活動にも力を入れています。
ペッツファーストの魅力
ペットショップでありながらも子犬子猫の販売だけでなく、保護犬の譲渡活動にも力を入れ、殺処分される犬たちを1頭でも減らそうと日々努力しています。また、ペット業界でもなかなか見られない珍しい種類の子犬や子猫を見ることができ、幅広い知識が得られることも魅力の一つです。
仕事をする中で大変なこと
実際にこの仕事をしてみると、主に成犬や成猫などを扱ってる病院勤務の時とは異なり、ペットショップの様に多くの子犬子猫の管理・診療をするのはとても大変で、常にその勉強も必要です。もちろん種類も多種多様ですので、その種類の犬猫の特性などの知識を持っていないといけません。そして、小さな子犬子猫は成犬や成猫と違い、些細なことで体調を崩す事が多く、また使用できる薬も限られる場合も多いので、知識や経験の中からどの投薬がその子犬子猫にとってベストなのかを見極める必要があります。その反面、ストレスに弱い子犬子猫のために出来る限り丁寧かつスピーディに診療を行うよう気を付けなければなりません。このため、スタッフと協力して病気の早期発見早期治療を心がけています。そして少しでも多くの動物達の力になれるように、ペットショップの動物たちが家族となる飼い主様と健康な状態で出会えるようにサポートしていくことの大切さをとても感じています。
営業支援チーム
マネージャー

北折 千明

2005年入社

ペット業界に入ったきっかけ
もともと動物がさわれないくらい苦手でしたが、1頭のトイプードルと出会い家にやってきました。楽しいときも悲しいときもいつも寄り添ってくれた子で、すばらしい家族でした。いつの間にか動物にさわれるようになって可愛くてしょうがなくなりました。そんな素敵な出会いを提案できるペットショップで働きたいと思い、今に至ります。
仕事のやりがい
店舗で勤務をしていた際、お客様からの評判で私あてに、お話ししたことのないお客様が来店してくださり家族を決めてくれました。評判というのは接客業では悪いことばかりだと思っていましたが、ペッツファーストの良さ、生体の良さ、お客様のライフスタイルに合わせた飼育方法の提案を丁寧にお話しすることを意識していたのですごく嬉しかったです。あとは販売コンテストや海外研修旅行に販売実績の評価で行けたのはとても嬉しいことでした。現在は研修しているスタッフと目標設定を行いそれに向けて販売が出来た時は自分のことのように嬉しく思います。
今後の目標
販売も出来て、指導も出来て、誰もが憧れるような存在を目指したいです。今後は店舗の意見を吸い上げ、もっといい会社にできるよう提案していきたいです。全スタッフの販売に対するやりがいが今以上にでて、販売促進できるような会社。またペットの購入を考えている全てのお客様がペッツファーストで購入したいと思えるような会社にしたいと思っています。ペッツファーストと共に自身も成長していきたいです。
営業支援チーム

矢尾板 麻衣

2003年入社

入社理由
私は動物が大好きで、ずっと犬や猫を飼いたいという気持ちがありました。そんな想いがあったからか、自然と犬や猫を扱う仕事がしたいと思うように。もともと接客が好きだったこともあり、ペッツファーストで働くことに決めました。ご購入いただいたペットを連れて帰る際、嬉しそうなお客様の姿をたくさん見ることができるのは、この仕事だけの特別な喜びだと思いましたね。
仕事のやりがい
なんと言っても、お店の犬や猫に、ご家族が決まったときが一番嬉しいです。また、半期に一度開催される成績優秀者への表彰機会にも何度か呼んでもらったことがありますが、参加するたびにモチベーションが上がるので、こちらも素晴らしいかなと思います。最近では、お台場や某テーマパークなどで開催され、普段なかなか話す機会のない他店舗のスタッフとも話すことができるのが楽しいですね。そこで話す会話も、結局は犬や猫、お客様の話だったりして、この仕事が本当に好きだと実感しています。
今後の目標は?
お客様と接することが一番好きなので、この先もずっと店舗で働きたいと思っています。これまで、店舗を異動してきた経験もあるので、今の店舗だけでなく、いろいろな店舗を見てみたいという気持ちもありますね。ペッツファーストのワンちゃん猫ちゃんは、高額なものです。お客様に「どうですか?」と言うだけで売れるものではありません。将来は、若いスタッフが売ることができるように育てていきたいと考えています。
店舗開発
部長

荒井 敏夫

2011年入社

ペット業界に入ったきっかけ
ペット業界やペッツファーストの伸びしろを感じたからです。前職はIT企業におり、当時のクライアントがペッツファーストでした。ペッツファーストは当時私が思い描いていたペット業界の会社とは異なり、今までにない取り組みを次々としていました。業界内で新サービスを創造できる可能性と、会社の勢いを強く強く感じ入社を決意しました。
仕事のやりがい
自分がゼロから探した場所にペッツファーストのお店がOPENするときはうれしいです。笑顔のお客様で店内が溢れ、新しい出会いを提供できていることを目の当たりにし、会社に利益貢献ができていることを実感すると、非常にやりがいを感じます。特に自分が馴染みのある立地の出店した際や、友人・知人に「最近ペッツファーストのお店をよくみかける」と言われると、次への活力となります。
今後の目標
業務を通しての大きな目標は2つです。
①ペットショップといえばペッツファーストだという認識を一般的にし、あらゆる項目において業界内で圧倒的1位をとること。→そのためには、より多くの人に来店いただける場所に出店をしなければいけません。
②会社の大きな収益軸となるサービスをリリースし、継続利益をあげること。→新事業の企画・立案・実行を繰り返し、より顧客満足度の高いペットショップを目指します。
人事部

窪田 謙

2014年入社

入社のきっかけ
私は元々営業会社で営業をしておりました。その際に1年ほどペッツファーストがお客様でした。その時からペッツファーストは出店スピードが速く成長してる会社なんだと思っておりました。その時、自分の営業力がどこまで通用するのかを考え転職を考えている時でもありました。そこでペッツファーストに転職を考えるようになりました。なにより成長スピードが高い会社の中で働くことが自己成長につながると思い転職を決意しました。
ペット業界・ペッツファーストへのイメージは変わったか
ペット業界での経験は一切なく、初めての経験でわからない事だらけでした。しかしまだまだペット業界にも問題はあります。特に殺処分は大きな問題です。その問題に対してペットショップだからこそできる事はたくさんあり、そこの観点に対してペッツファースト自身がきちんと向き合っていることを知った時ペッツファーストに入社して良かったと心から思いました。ペッツファーストへの入社前にある程度の想像をしていましたが想像をはるかに超えていました。特に私の直属の上司の方達の仕事の考え方、進め方に関して学ぶべき事が多くあり、だからこそ会社がここまでの成長が出来てるのだと改めて実感しました。
仕事のやりがい
もちろん仕事の達成感でモチベーションは上がります。店舗を出店するために数か月の月日を費やします。そのため出店しお客様がご来店して頂き笑顔になっている姿を見た時は非常に嬉しく感じます。また仕事に対しての評価スピードも速く給与に反映してくれることもモチベーションがあがりますね。給料をあげるためにどうしていけばよいか、またどのような結果をださないといけないかを考え日々仕事をしています。