里親さんと出会うまで
保護犬・猫の里親が決まるまで
縁あってペッツファーストに来た保護犬・保護猫たちは、獣医師による検査やお手入れを経て、店舗へ向かいます。
スタッフやお客様と触れ合い、社交性を磨きながら、家族として迎えてくれる里親さんを探します。
  • 保健所から犬・猫を引き取る
    ペッツファーストの保護犬担当者が、保健所から犬猫を引き取ってきます。感染症や攻撃性の有無などを確認し、店舗に出る上で子犬・子猫への影響が少ない犬をお預かりします。
    ※一般の方からの引き取りは行っておりません。
  • 獣医師による健康チェック
    目・口・耳・皮膚・膝・乳腺・心音・フィラリア検査など、全身を確認し、健康状態を記録します。ノミダニ駆除・回虫駆除・フィラリア予防を行い、管理センターで体調を整えます。
  • シャンプーやお手入れで綺麗に
    店舗へ移動する前にシャンプーし、爪切り・耳掃除・トリミングなどを行って、清潔で可愛らしい本来の姿に戻します。
  • 店舗で多くの人と積極的に触れ合う
    店舗では、サークルや専用ルームに入れてお客様にご紹介しています。
    お客様に抱っこしていただいたり、スタッフが定期的にお散歩に連れて行ったりして、社交性を身につける練習をします。
  • 性格・治療歴・現在の症状を公開
    専用の紹介カードを作成し、治療歴や、現在の症状について公開しています。
    興味を持たれたお客様にはスタッフが詳細を説明し、その子の現状を理解した上で、里親になるか検討していただきます。
  • 譲渡条件をクリアできるか審査
    里親希望の方には、当社が定めた譲渡条件を元にご家族で相談いただき、お迎えする意向を固めていただきます。
    その上で、譲渡条件に合うかをスタッフが審査し、クリアした場合にのみ譲渡契約を結びます。
保護犬・猫Q&A
スタッフの声
  • 砂田 真味子
    ペットケアセンター日光MGR
    保護犬活動を行う上で、新しく保護した子がどのような性格で、どのような症状があるか等を、少しでも早く把握することを心掛けています。社会性を養う時期でもあるため、新しいご家族のもとでもすぐに慣れるよう、ケアセンター日光では、人慣れなどの社会性を養うお手伝いをしております。里子やハンディキャップのある子など、様々な境遇の子がケアセンター日光で過ごしておりますので、全ての子に対して愛情を持って接し、万全の状態で新しいご家族と巡り会えるよう、また快適に過ごせるよう健康管理には十分気をつけてお世話をしております。
  • 八巻 悠里
    ペットケアセンター日光MGR
    事情があって飼い主様の元から離れることになってしまった子を始め、ハンディキャップを持っている子や一時的に体調を崩してしまった子たちの健康状態を整え、1日でも早く新しいご家族に巡り会えるようサポートしてあげたいと思っております。その子にとって最良のパートナーと縁を繋げられるよう個々の性格や特徴をよく観察して理解し、お世話の仕方や接し方などを的確にご説明できるよう心掛けております。また終生お預かりする子に関しても、私たちが家族の代わりとなって愛情を持ち、出来る限り負担やストレスのかからない生活が送れるよう心掛けております。
  • 小埜 良太
    メディカルセンター看護師MGR
    様々な環境下で育ってきた保護犬、保護猫たちのお世話は大変なことがたくさんあります。実際にメディカルセンターへ迎えた時は、怯えて震えてしまう子や、心に壁を作ってコミュニケーションがうまく取れない子が多くいます。そのような子たちでも、毎日優しく声をかけ、より丁寧なお世話をするよう心掛けております。人との信頼関係を築き、この子たちと新しいご家族が幸せな生活を送っていけるよう願いながら、その幸せの懸け橋になれるよう心を込めた活動を続けて参ります。
保護犬・猫譲渡活動をもっと知る