優良ブリーダーとの取引
ペッツファーストなブリーディング
私たちは、理念に共感しともにペットの命を守っていくブリーダーを大切にします。お互いにトレーサビリティと情報のフィードバックを活用し、理想的なブリーディング活動を実現します。
”Pets Always Come First”への共感
ペッツファーストでは、ペットを最優先に考えるという当社の理念に共感いただけるブリーダーとのみ契約しております。ブリーダーそれぞれが長年のキャリアを持っているため、経験に基づいた自信やこだわり、様々なポリシーをお持ちですが、「何よりもペットを第一に考え、ペットの健康を心身ともに最優先する」という考え方に賛同していることを、第一の取引基準として定めています。飼育環境や繁殖スペースなどを実際に視察し、名実ともに当社の理念に沿ったブリーディングをしているかを確認したのちに、取り引きを開始しています。
飼育環境・健康管理レベルの確認
ペッツファーストでは、契約するブリーダーにも厳しい管理基準を設けており、適切なブリーディングを行うよう指導・監督しています。取引開始時には仕入れ担当者が何度も現地を訪問し、飼育環境や在舎ペットの健康状態の確認を行います。法令順守はもちろんのこと、繁殖状態が望ましくなかったり、病気が多く発生している場合は一切のお取引を行いません。また取引開始後についても、定期的に当社所属獣医師が現地を視察し健康チェックをするほか、フードや飼育施設の衛生管理についてもアドバイスしております。
更なる改善に向けて
お客様が決まるまでの健康状態のチェックだけでなく、子犬・子猫に新たな家族が決まったのちも、病気の発生や疾患の有無が判明した時点で、当社から各ブリーダーにフィードバックしています。ブリーダー毎に病気の発生率を管理しており、疾患発生状況などをみて取引を中止することもあります。今後も互いに情報共有を密に行い、より理想的なブリーディング環境の実現に向けて協業してまいります。
3つの安心ポイント
ブリーダー・スタッフの声
伊藤ブリーダー
当犬舎は小数頭で家族同様に過ごしております。毎日の健康チェック、徹底した掃除や消毒は勿論ではありますが、ストレスフリーの環境を目指し運動、スキンシップなど一頭一頭の性格に合わせた上で楽しく穏やかに生活ができるように心がけています。当犬舎専属のトリマーさんも毎日来て頂いていますので、季節に合わせたカットであったり、皮膚や耳のチェックなども常に行っております。親犬ちゃんに負担を掛ける事なく、元気で健康な子犬ちゃんを皆様のご家族としてお迎え頂けるよう、愛情をたっぷり込めて育てています。
ブリーダー営業部
澤田 涼
私たちは全国のブリーダー様から、大切に育てた子犬子猫をお預かりしております。この仕事を行ううえで、私が一番大事にしている事は“心を込めて丁寧に接すること”です。これは子犬子猫に対してはもちろん、ブリーダー様に対してもです。時には、ブリーダー様にはいろいろな面で厳しい事をお伝えしないといけない場面もありますが、”ペットが何より最優先”という当社の理念を理解し、共感し、ご納得いただき、ようやく交渉が成立した時の喜びはひとしおです。日々、信頼していただいているブリーダー様からお預かりした子犬子猫達を新しい家族として迎え入れてくださるお客様に感謝をしながら、この仕事に取り組んでいます。