ペッツファースト聴導犬育成プロジェクト 活動報告

ペッツファースト聴導犬育成プロジェクト

第2期候補犬<ライトくん>レポート①

昨年11月末に<聴導犬育成プロジェクト第2期候補犬>として生活をスタートさせた7頭のうち1頭<ライトくん>からレポートが届きました!

ライトくんは適性審査の際、審査会場をクンクンしながら探検したり、のんびりと外を眺めたりと7頭の中ではいちばんのおっとりタイプでした。現在の預かり先でもマイペースっぷりを発揮しているようです。 「始めは抱っこをするだけでも震えていましたが、今はお部屋の中では元気いっぱい遊んでいます。お外は少し苦手のようですが、周りの物、人、犬などに対しては興味があるようで、慎重に、しかしそれほど怖がることなく近づいていきます。 ペットシーツでのトイレはしっかりと覚え、決められた場所でしっかりと出来ています。何をしている時でも、手を叩き「ライトくん!」と呼ぶとすぐに寄ってきてくれるお利口さんです。 何事も少し考えてから動く慎重派で、遊んでいる時にもボールやおもちゃなども横取りされてしまう事もしばしば。そんなおっとりぼんやりしたところがライトくんの魅力かもしれません!

人にも犬にもとてもフレンドリーで優しいライトくん。あせらず、ゆっくり慎重に、課題をひとつづつクリアしているようです。

マイペースなライトくん。お気に入りの毛布でのんびりするのがお気に入り。

いろんなことに興味深々。人が動くと「なになに?何するの?」と後をついてまわるそう。

上手に遊びのお誘いも。身体いっぱいで「遊んで!」アピール中。

ページ上部へ戻る