ペッツファーストのCSR活動

ペッツファーストのCSR活動

P's-firstのコンセプトはPets Always Come Firstです

子犬、子猫のことを最優先に考え、一頭一頭の健康を管理し、安心してお客様にお迎えいただける
ように、常に心がけています。

また、販売する子犬子猫だけでなく、すべての犬と猫が生涯を全うできる社会をつくることも、私
たちの使命の一つだと考えています。

そのためにできることを、多岐にわたる分野の活動を通して取り組んでいます。

保護犬譲渡活動

2013年3月より、動物愛護センターやNPO法人などと協力し、店頭やペットイベントでの譲渡活動を行っています。
譲渡にあたっては、最後まで責任を持ち飼育していただけるよう、当社の譲渡条件に基づき審査を行っています。
※累計譲渡数:772頭(2017年6月現在)

マイクロチップ無償装着活動

2011年5月より、全国の提携動物病院にマイクロチップを無償で提供しています。現在、350ヶ所の病院のご協力のもと、無償装着を推進していただいています。また、ペットイベントにも出展し、当社獣医師による無償装着会も開催しております。
※無償装着頭数:32,178頭(2017年6月現在)

newペッツファースト聴導犬育成プロジェクト

2016年8月より、公益財団法人 日本補助犬協会と共同で聴導犬の普及促進や育成・活動支援プロジェクトを開始しました。
社会的認知度が低い聴導犬の候補犬選定~育成・認定、その後の活動までの支援を行い、「ペッツファースト聴導犬」を年間に3頭以上育成したいと考えています。
そのほかに、チャリティーイベントのスポンサーや、補助犬ガイド士の育成なども行っていきます。

アニマルセラピー活動

2015年11月より、介護施設や幼稚園にて「アニマルセラピー活動」を行っています。
ワンちゃんとふれあう事で健康面や精神面などに様々な良い効果を与えることが期待できます。
ペットが人を幸せに出来るかを実際に感じていただきながら、ペットと共に生活する事のすばらしさをお伝えしています。

有料老犬ホーム

2007年8月より、栃木県日光市にある「ペットリゾートカレッジ日光」にて、様々な事情で愛犬・愛猫を飼うことができなくなった飼い主様に代わって、終生までお世話をする「老犬ホーム」を運営しています。また飼い主様に代わり、責任を持って次の飼い主様を探す「里親探し代行」も行っています。

ページ上部へ戻る